その痛み・つらさ 一人で抱え込むのは今日までです。

痛みが軽減・消失すればあなたはもっと楽に人生を歩めるはずです。

時間が経てば治る……そう誤魔化し何年もしんどい生活を送っている方はたくさんいます。

そのつらさ一人で抱え込むのは、今日でやめにしませんか?

青森・弘前にて腰痛・肩こり・しびれなどでお悩みの方、自身の体について知りたい方は

ぜひ一度ご相談下さい。

なぜ藤田カイロプラクティックオフィスなのか?

1.その場しのぎではない

当院はリラクゼーション目的のマッサージサロンではなく、正当なカイロプラクティックを信条としています。

その場しのぎのではなく原因をしっかり探し、一人一人に合った施術にて根本から良くしていきます。

2.安全な施術

施術を行う前に必ず問診・検査を行います。炎症部位を無理やり触り悪化させたり致しません。

施術では主に手技にて行われます。カイロプラクティックの「モービリゼーション」という

大変ソフトかつ効果的な技術をつかいますので安心して御来院ください。

3.しっかりした説明

施術をして終わりではなく、説明を必ず行うことでみなさん自分の体について安心・希望を感じておられます。

半分諦めていた方が笑顔で帰られる様子はこちらも嬉しくなります。

以前の悩みがない体にもどるように一緒になって頑張りましょう!


最近のブログ♫

2018年

7月

15日

甲子園予選!

記念すべき第100回甲子園大会地区予選が

始まりましたね!

 

今日はレギュラー3人が通ってくれている

弘前工業高校の応援へ行ってきました!

 

延長10回に及ぶ熱戦の結果青森明けの星高校に競り勝ち次へと駒を進めました。

 

                          この3人が最初施術へ来たとき、体はボロボロで

                          全身の動きが悪くとてもこれから大会を迎える選手

                          の状態ではありませんでした。

                          施術の効果、そして何より本人達が努力してきた

                          ものをぶつけて一つでも前へ進んで欲しいと思います

 

                      青森・弘前 藤田カイロプラクティックオフィス 藤田 佳久

2018年

6月

22日

キャンセル料について

中体連、高校総体に出場される選手への調整・応援で日々忙しく久しぶりのブログ更新と

なってしまいました。

 

さて患者さんが増えるにあたり少し困った問題も出てきました。

それが予約時間を過ぎてからのキャンセルです。

 

お話を聞くと悪質なものではなく日にちや時間の勘違いによるもので

今までは「そういうこともありますよね」で流してきましたが

最近は2日に1人の確率でキャンセルが出ており無視できない問題となってきました。

 

問題なのはその時間に予約を入れたかった患者さんをお断りしており

患者さんにご迷惑をおかけしているということと、

ぶっちゃけ私自身の収支が安定しないことの2点あります。

 

これらのことを重く受け止め始め、予約時間までにご連絡頂けなかった場合キャンセル料として

2500円頂くことを決めました

 

賛否両論あるかと思いますが当院での予約は飲食店にて料理を注文し作り始めた状態と

捉えていただけるとありがたいです。

 

これからも藤田カイロプラクティックオフィスをよろしくお願いいたします!

                     青森・弘前  藤田カイロプラクティックオフィス 藤田 佳久

 

2018年

5月

13日

お尻をもっと使おう!

皆さんこんにちは!ブログ更新が遅くなりすいません!

さて、今回はお尻のお話です。

 

最近施術していて感じるのはほとんどの方がお尻の筋肉を使えていないなということです。

 

お尻には沢山の筋肉が付着しています。そしてその多くが股関節にも付着しています。

         つまりお尻の筋肉は脚を動かすにあたって重要な役割をもっているのです!

 

         しかし多くの人は歩くときなどお尻をほとんど意識せず歩いており、おしりが

         ただの重りとなっている方が多いです。

         お尻(骨盤まわり全て)は体の中でけっこうな重さを持つ場所なので

         それが作用せず重りとなると腰痛を始めとした色々な症状を引き起こす原因となります。

 

         そこでお尻の筋肉を使えるようにして股関節に動きをつけるような施術を行うと

         「歩くってこんなに楽なことだったのか!」と驚かれる方も多いです。

         この感覚は受けてみないとわからないと思います☆

 

         また陸上部の子でも意外と殿筋を使えている子は少なく、先生にお尻をもっと使え!と

         指摘されたことがある子は思い当たることもあるのではないでしょうか。

 

         今回のブログで興味持たれた方は是非ご連絡ください。

         電話による相談のみでもOKです。

         ただ前回のブログのとおりなかなか電話に出れないときもありますが

         必ずこちらからかけなおしますのでお待ちください。

         ショートメールでの問い合わせはメールにて返信させていただきます。

         

         これからもブログと当院をよろしくお願いいたします。

                      青森・弘前 藤田カイロプラクティックオフィス 藤田 佳久