当院の特徴

当院は関節の可動性・可動域に着眼をおいています。

例えば「腕を外から耳につけるように真上へ挙げられますか?」と聞くと、

四十・五十肩でお悩みの方以外のほとんどの方が「挙げられる」と答えると思います。

しかし実際に肩関節だけの動きで検査すると耳に腕がつくまで挙げられる方はあまりいません。

では何故自分で挙げられるのか?

それは背中や脇腹、骨盤・股関節など様々な場所で補助しているからです。

何か目線より上にある物を取ろうとした際に、背中などがつるような感覚になった経験がある方は多いでしょう。

腕を挙げるという一つの動作で、他の部位に負担をかけている人が実際は多いのです。

そのような場合肩関節の可動域を上げる事で肩の周囲や他の部位への負担をなくすことで、

肩・背中のこり・腰痛などの症状を改善させます。

慰安マッサージサロンではない

当院はリラクゼーションのためのマッサージサロンではなく、正当なカイロプラクティックを信条としています。

初診時に当院では問診・検査をしっかり行います。

ごく稀に「検査はいらないから適当に揉んでくれ」と言われる方がいます。

そのような場合、当院と考え方が異なり希望に添えない為お断りさせて頂く事もあります。ご了承ください。

安全かつ痛みのない施術法

カイロプラクティックというと、テレビなどのメディアでは背骨をボキッ、バキッと鳴らしているのがよくみられますがあれが全てではありません。

カイロプラクティックの中でも様々な施術法があり

自分が主に使うのは「モビリゼーション」という大変ソフトかつ効果的なやりかたです。

この施術法ですと小さなお子様から80歳を過ぎた年配の方でも無理なく行えます。

必ず検査をしっかり行った上で施術に入りますのでご安心下さい。

他院で満足されなかった方が多く来られている

問診時に今回の症状で他院での施術経験を聞くと、半分以上の方が「ある」と答えられます。

多いのが病院へ行ったが、痛み止めをもらっただけで特に治療はなく、

薬が効かなくなってきて悩んでいたら友人の勧めがあり、来院したというものです。

当院ではそういった方の症状も改善される事が多く喜んで頂いています。

しかし、中にはカイロプラクティック施術範囲外の方も一部おられます。

それを無理して施術し悪化させるということはありません。

自分の症状が施術範囲なのか知りたい方は、お気軽に電話にてご相談下さい。