遠くからの患者さん

先日、八戸から新規の患者さんが来られました。

高校生で親御さんと一緒に弘前で1泊されて2日続けての施術でした。

あるスポーツの国体選手でしたが1度怪我をしてから体をうまく使えなくなっていました。

周辺で色々試したが効果が出ず、噂とHPを見て藁をもつかむ思いで弘前まで・・・

 

関東に住んでいた者としては、同じ県内と言えど八戸ー弘前は他県から来られる感覚です。

他の患者さんと差をつけるわけではありませんが自然と気合が入ります。

細かく検査し、動きが悪くなっている箇所を特定ー施術し、怪我をする前の体の感覚に

近づけ終了となりました。

 

以前のブログでも書きましたが、おこずかいを切り崩して通ってくれる子もいます。

このように苦労して来られる方に対して情が入るのは、

よく言えば人間味があるのか・・・はたまた未熟なだけなのか・・・。

 

師や師の奥様にこの話をしたらきっと未熟だと言われるのかなと想像し、

人間としても成長していきたいと思いました(^_^;)

                         弘前 藤田カイロプラクティックオフィス 藤田 佳久