動きをみて動きを知る

同じ箇所の痛みを訴えられる患者さんでも

施術の仕方は変わってきます。

それはどうのような時に痛いのかが違うからです。

 

例えば膝の痛みでも、立ってる時に痛いのか座っているときに痛いのか、階段を降りるときに痛いのか

のぼる時に痛いのかで同じ膝痛でも見るべきポイントが違います。

 

膝が痛いからヒアルロン酸注射!だけではなく

私の膝はどの動きに弱いからどこを強くしなくては

ならないのか?を知ることが痛みがない生活への

                           大きな1歩になるかと思います。

 

                          僕は最初の問診時にどのような時に特にしんどいのか

                          を必ず聞きます。自身の体がどのような動きに弱いの

                          かを知り、強くそして痛みのない充実した

                          生活を送れるように一緒に頑張っていきましょう!

 

                      青森・弘前 藤田カイロプラクティックオフィス 藤田 佳久