咳、くしゃみによる体の変化

この前までTシャツ1枚で歩けてたと思ったら最近急激に寒くなりましたね。

2か月後には雪が降り始めるかもなんて思うと

少し憂鬱です((+_+))

 

さて、季節の変わり目、特に寒気を感じ始めるこの季節は

風邪をひきやすくなりますよね。

僕のまわりでもゴホゴホする人が増えた感じがします。

 

咳、くしゃみをするときは左の絵のように頭部を前下へ

投げ出すような姿勢をとります。そうすると首(頚椎)は

                     前へ突っ込んだままの姿勢を維持する形になってしまいます。

                     そしてそれは風邪が治ってもそのままになることが多いです。

 

                    首(頚椎)が前へ突っ込んでいると食道や咽頭部などが圧迫され

                    狭くなります。その結果食べ物が飲み込みにくい・痰がのどで

                    つまりやすい・むせる・いびきが強くなるなどの

                    症状がでやすくなります。

                    また、後頭部が首に対して近くなり(頚椎の伸展)首の

                    上部や後頭部の下の筋肉が短くなることで肩こり・頭痛も

                    起こります。

                    

                    このように風邪からもカイロプラクティックが有効な症状が

                    沢山でてきます。上記のことで思い当たることがあれば

                    1度ご相談ください(*^-^*)

                     青森・弘前 藤田カイロプラクティックオフィス  藤田 佳久