40・50肩

当院では最近40・50肩の患者さんが多く来院されています。

この症状と思われる患者さんに僕は必ず「時間がかかります」

ということを伝えます。

何も施術をしなければ多くは12~18か月続くものであり

それを1,2回の施術で治せると謳う施術家を僕は信用していません。

 

症状は初期・中期・後期と別れ、最初は何となく引っかかるというものからやがて夜寝ていてうずくというように変化していきます。

肩を上げようとすると痛みで上げられないというのが特徴です。

 

 

                 施術してすぐに良くならないなら行っても意味ないじゃん!と

                 思われる方もおられると思いますが、僕がこの症状への施術で

                 大事にしていることは、

                ・本当に40・50肩かの鑑別

                ・できるだけ症状部に負担をかけないよう周りを強くし

                 完治までの期間を短くする。

                ・症状が良くなった後にもう片方の肩に症状が出ないように

                 そちら側も普段から検査・施術を行う。 

                の3点です。

   

                 なかなか難しい症状の一つですがこれは症状がでた当人じゃないと

                 わからい辛さがあるので、その辛さをより軽減・解消させられるように

                 自身も勉強していきたいと思います。

                      青森・弘前 藤田カイロプラクティックオフィス 藤田 佳久